紹介

青森県立中央病院神経内科は11名の神経内科医を擁する北日本有数の神経内科施設です。1982年に青森県初の神経内科として開設されて以来ここから数多 くの神経専門医が巣立ち、全国で活躍中しています。現在も神経内科医を目指す研修医に対して神経診断学・治療学、神経生理診断学、神経病理形態学などの専 門的トレーニングを行うなど、世界レベルの神経内科専門医育成に努めています。臨床研修を続けながら大学院生として神経科学の研究を並行して行っている研 修医もいますし、綜合医を目指すなかで脳卒中、パーキンソン病、認知症などの診断・治療を身につけたい方にも門戸を開いています。詳しくは研修システムおよび募集要項をご覧ください。

  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA