Home > 研究日記 > 第86回日本神経学会東北地方会

第86回日本神経学会東北地方会

3月 16th, 2010

3月6日 恒例の春の東北地方会が仙台で開催されました。当科からは 特発性眼窩炎症の演題と、central skull base osteomyelitisの演題を2演題発表してきました。みっちり準備をしていったかいあり、発表はとどこおりなく終了しました。 地方会は、普段あまり会うことのできない、東北地方にちらばっている、当科ゆかりの先生方にお会いできる貴重な機会でもあります。皆様お元気そうでなによりでした。

 お昼からは、これも恒例の、青森岩手神経免疫治療研究会があり、非典型的な、多発性硬化症患者の長期的な再発予防をどうしていくべきかということなどについて、症例をもちより 討論をおこないました。仙台はおもいのほか寒くおどろきました。久しぶりに仙台にいきましたが夜になってもたくさんひとがあるいていて、青森とはおおちがいでした。

Author: Categories: 研究日記 Tags:
  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA