Home > 部長日記 > 部長日記 -UAE出張報告

部長日記 -UAE出張報告

arabu35arabu25e382a2e383a9e3839615ちょっと遅くなりましたが、今年度最初の国外出張、アラブ首長国連邦(UAE)国立大学医学部への出張報告です。

新興大都市ドバイから砂漠を突き抜けて疾走すること120km、オアシスの町Al Ain市のUAE大学医学部(写真右)Lecture Theatreで、UAE糖尿病会議が行われました。4月4日(土)のことです。小生の役割は神経障害の教育講演で、UAE大学客員教官としての仕事の一環でした。いまUAEでは糖尿病有病率が25%を越し、全国民が神経障害に強い関心を持っているのです。EDで出生率が減少すると国が大変になるからと聞きましたが、ホントかいな?

10年ほど前から始められたこの会議にはUAEはもとよりオマーンやカタールなどからも800名以上が参集し、いまや中東最大規模の学術会議に成長しました。今年はカナダや英国のDrと小生の3名が国外から招聘され、小生は午前中に神経障害の臨床を話したのでしたが、聴衆から電気生理の話も是非聞きたいと乞われ、急遽1時間の電気診断のセミナーも行いました。熱心だなあと感心しましたが、筋電計の電気刺激装置をEDの治療に使えるのでは、という誤解も一部にあったようです・・・(苦笑)。

学術会議終了後、たった1日でしたが、灼熱の砂丘が延々と続く赤砂砂漠red-sand duneをさまよい、アラブの空気を堪能しました(写真中)。砂漠のシミみたいな点が小生です。風で飛ばされた帽子を追いかけてアラビアのロレンスよろしく砂丘を転がるように駆け下りたら、砂の底にラクダたちの群れ!息を切らした変なおじさんは彼らのうるんだ瞳でジッと見つめられ、ジーンとしびれた次第でした(写真左)。

 

 

 

 

Author: Categories: 部長日記 Tags:
  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA