Home > 留学日記 > 留学日記 5

留学日記 5

11月 20th, 2009

クリーブランドから久しぶりに留学日記をお届けします。Case Western Reserve大学でフェローシップが始まって5ヶ月となりました。クリーブランドも紅葉の季節が終わりそろそろ初雪が降る頃です。私は英語でのコミュニュケーションに相変わらず苦労していますが、一緒に働くclinical fellowやresearch fellowはとても親切なので助けられてどうにか過ごしています。一緒に働くFellowは外国から来ている医師が多いので、異国の習慣や食べ物について聞くことができて興味深いです。日本について聞かれることもよくあります。

Epilepsy Courseが終了した9月からは脳波の報告書を書くことが私のdutyとなり、脳波のコンピューター画面とアトラスとのにらめっこが続いています。プレゼンテーションの機会も時折あり私にとっては厳しい~試練となっています。準備に物凄い時間を要しますが、英語上達の訓練と思い頑張ってやっています。

Case Western Reserve大学での仕事は楽しく快適です。更に医師としてのスキルアップも出来る環境にあることにとても感謝しています。 

(クリーブランド・木村)

Author: Categories: 留学日記 Tags:
  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA