Home > 部長日記 > 部長日記-糖尿病合併症学会

部長日記-糖尿病合併症学会

10月 20th, 2009

東海地方から本州を縦断して三陸沖に抜けた大型台風18号に正面衝突しそうになりながらも、何とか肩すかしで避け、岡山の糖尿病合併症学会(101920日)に行ってきました。

 今回の学会でとても印象深かったのは、驚くなかれ、本場のインド古典舞踊。招待講演者UCSDDr. Kumar Sharmaに同行した奥さんのShobaさんが実はプロのインド古典舞踊の名手で、その彼女が1時間ほどのインド舞踊を公開公演なさったのでした。ガネーシャやシバ、クリシュナなどおなじみの神々や阿修羅が立ち代り現われる愛や嫉妬に彩られた4つの物語。観衆はインドのコスチュームにつつまれた繊細でしなやか、かつ強靭な彼女の動きに息を呑んでいましたが、最前列に陣取った小生は彼女の足に見とれちゃったのであります。裸足の足や趾にかくも多彩な表情があるとは!・・・実はその直前、小生は糖尿病ニューロパチー患者の足甲の短趾伸筋萎縮と筋電図の話をし、筋萎縮の診方を質問されたので、それに答えようと我が足を出そうとしたところ、会場の失笑をさそったばかりだったのです。彼女の短趾伸筋は5cmほどの幅をもった力強くも立派な膨らみで、実に見事に鍛え上げられておりました。

 e983a8e995b7e697a5e8a898efbc97

Author: Categories: 部長日記 Tags:
  1. takagi
    10月 21st, 2009 at 01:25 | #1

    Sharma先生お元気でしたか~?

  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA