Home > 診療日記 > すぐれもの

すぐれもの

9月 29th, 2009

経管栄養中の誤嚥性肺炎の対応に苦慮する日々ですが、最近、経管栄養の粘度調整食品というものがあるということを知り、本日その説明会がありました。これは、経管栄養を胃のなかで、半固形化することによって、逆流性食道炎をふせいだり下痢を防ぐという効果があるものだそうです。10年前の発売ということですが、これまで まったく存在を知りませんでした。すぐれものっぽい感じです。さっそくつかってみたいと思います。

p10003841

Author: Categories: 診療日記 Tags:
  1. takagi
    10月 5th, 2009 at 11:50 | #1

    最近は補助食品も含めてたくさんあって、記憶が追いつかなくなりました。

  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA