Home > 留学日記 > 留学日記ー4

留学日記ー4

9月 12th, 2009

7月からCase Western Reserve Universityでの私のフェローシップが始まっておりました。14時間のLecture78月と受け、脳波について基礎から実践的なことまでをみっちり学びました。このLectureを受講するのは新しく雇われたクリニカルフェロー、リサーチフェロー、エンジニア、レジデント(神経内科および小児科)、更に海外からの希望者(神経内科医・脳外科医・小児科医)で計25人程度でした。講義は非常に論理的でわかりやすく大変勉強になりました。

ただし英語で複雑な内容を聞き取るのは私の語学力では到底難しく、肝心なところが判らない!ことが度々でした。講義の内容を理解するにはスライドが私を助けてくれるのですが、ディスカッションが始まるとお手上げです。このディスカッションの最中に名指しで意見を求められることが度々あり本当に緊張しました。アメリカ人は講師からレジデントまでディスカッションに非常に慣れており講義は議論しながら進めていくのが普通のようです。講師は全員が納得するまで丁寧に説明してくれますし、知識のだし惜しみをすることはありません。またレジデントやクリニカルフェローも本当に良く勉強しています。このトレーニングの仕方は見習うべき点があるな~と感心しました。

8月末にこのLectureは終了し南米やヨーロッパから勉強に来ていた仲間たちが自国に帰ってしまいました。わからないことを教えあい助け合った仲間がいなくなり本当に寂しくなってしまいました。そして9月からは本格的なフェローシップの始まりです。

 2009071620090820

Author: Categories: 留学日記 Tags:
  1. takagi
    9月 12th, 2009 at 14:00 | #1

    本日地方会でした。
    ブログがあることを知り、見てみました。
    いい修行してきてください!

  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA