Home > 研究日記 > 第48回日本臨床神経生理学会

第48回日本臨床神経生理学会

11月 26th, 2018

日本臨床神経生理学会が有明で開催されました。当院は市中病院ですので、なんでも一通りは診れなくてはいけませんが、一応私自身の専門は、電気生理診断学にあると思っていますので、この学会にはなにをおいても参加しなくてはなりません。今年も一応演題なんとかだすことができてとりあえずよかったです。当科からは、いつものように馬場、村上(鈴木)で参加してきました。学会は実践的な教育講演も多く準備されており、知識の整理に大変役にたちました。

学会を通じて、普段日常的にやっている検査の理解をもっと深めていく必要があるのだなあと感じました。そんなにアクティブに学会活動をしているわけではない私ですが、長年学会に参加しているので、すこしづつ顔見知りの先生も増えてきています。いろんな先生方と情報交換をしたり、がんばってるなあと思ったり。学会ならではの刺激をうけて帰ってきました。

学会の合間に、有明からすぐの今話題の豊洲市場までいってきました。ものすごい人で驚きました。

Author: Categories: 研究日記 Tags:
  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA