Home > 研究日記 > 第14回日本臨床神経生理学会神経筋診断セミナー

第14回日本臨床神経生理学会神経筋診断セミナー

7月 19th, 2017

今年も7月はじめに暑い東京で、日本臨床神経生理学会主催神経筋診断セミナーが開催されました。当科からは、私村上と馬場が、講師として参加しました。若干受講料は高めですが、木村淳先生はじめ、神経筋電気診断の大御所の先生方が、講師として多数参加し、直接指導していただけるということを考えると、大変お得な会だと思います。今年は、講師の先生みずからの病歴を披露し、そこから推察される筋電図所見を考え、さらに、自ら被験者となり、その所見を提示するという企画もあり、大変もりあがりました。講師の先生方が、喜々として、参加されているのが大変印象的でした。

いつもは、筋電図室で、黙々と行っている検査を、受講者の皆様に説明しながら行いかつ教えるというのは、私にとってはなかなか難しく、例年のことではありますが、大変緊張します。今年も、東京の暑さと緊張で、汗だくになって2日間が終了しました。

例年 参加申し込みがはじまるとすぐに定員に達してしまうようですが、ご興味のある方のご参加をおまちしています。

Author: Categories: 研究日記 Tags:
  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA