Home > 研究日記 > 第15回青函神経フォーラム

第15回青函神経フォーラム

7月 21st, 2009

7月11日に第15回青函神経疾患フォーラムが函館で開かれました。今年も一般演題が5題(県病神経内科からは2題)という盛況ぶりで、我らがU先生も 堂々と発表デビューを飾りました。形にこだわらない気軽なディスカッションが本会の魅力で(もうひとつの魅力はエンドレス2次会でしょうか?)、にこやかですがシビアな討論が続きました。今回の特別講演は北海道医療大学の大槻美佳先生による「失語症の診療:最近の治験と変性疾患への応用」で、失語症診療についての基礎、そして変性疾患への失語症からのアプローチについてわかりやすく教えていただきました。皆さん真面目にメモをとっている姿が印象的でした。このとき得た知識を、早速日常臨床に活用しているのではないでしょうか。今年は節目の第15回の記念のフォーラム。これからこの会がどのように発syu3happy2展していくのか楽しみです。

 

 

 

 

 

 

Author: Categories: 研究日記 Tags:
  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA