Home > 研究日記 > 第98回日本神経学会東北地方会

第98回日本神経学会東北地方会

9月 11th, 2016

2016年9月10日、山形市で第98回日本神経学会東北地方会が行われました。山形はまだ真夏の暑さでした。今回は当科からの演題は1題で、研修医1年目の海老名徹先生に発表してもらいました。発表時の座長を務めたのは当科の村上千恵子先生です。海老名先生は9月1日に行われた第52回脊髄・末梢神経・筋疾患懇話会に引き続き2週連続での発表でしたが、まだ医師になって半年とは思えないような落ち着いた発表でした。

 

発表が終わった後は山形出身の海老名先生に案内してもらって山形名物「冷しらーめん」発祥の店、栄屋本店で昼食。といっても海老名先生も初めてだったそうですが。11時半開店なのに11時35分に店に入るとすでに満席に近い状態。しかしあまり待つこともなく無事「冷しラーメン」を堪能することができました。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

 

村上先生、海老名先生お疲れ様でした。

 

 

海老名徹 ほか:ステロイド治療が奏功した亜急性進行性HTLV-1関連脊髄症の1例

 

(西嶌 記)

Author: Categories: 研究日記 Tags:
  1. 馬場 正之
    9月 11th, 2016 at 01:46 | #1

    海老名先生、村上先生、ご苦労様でした! 小生フランクフルト経由でルーマニアのブカレストに深夜というより今朝1時に会場ホテルに到着、ひと寝入りの後から欧州糖尿病学会の Diabetic Neuropathy Study Groupのミーティングに参加し、さきほど時差ぼけのまま夕方5時から15分の口演に臨んで無事終了しました~! この後は国立美術館でディナーです~行ってきまーす!

  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA