Home > 研究日記, 診療日記 > 第13回神経筋電気診断セミナー

第13回神経筋電気診断セミナー

7月2日(土)3日(日)、村上千恵子先生と共に、恒例の電気診断セミナーに行ってきました。我が国の神経筋電気診断学界の総力をあげた全国レベル講習会で、12年前に小生が日本臨床神経生理学会の神経筋診断技術向上委員長のときに始めた講習会です。今回も齢80を越えられた木村淳教授が米国Iowaから駆けつけて下さり、大盛会でした。Small groupでの指導に徹して、手に手を取って訓練するハンズオンが売り物で、受講者にとっては専門家から細やかに手ほどきを受ける絶好13の機会。でも、手を取る方は本当に大変で、この2日間は朝から晩まで頭脳労働よりも肉体労働!! 小生は木村先生に続く高齢者(!)ですので、肉体労働は勘弁させてもらいcase studyを受け持たせてもらいましたが、村上先生は若手(!!)ですからsmall groupの若者連中に繰り返し繰り返し針筋電図の指導をなさっていました。さぞ疲れたことでしょう、ご苦労様でした! (馬場記)

Author: Categories: 研究日記, 診療日記 Tags:
  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA