Home > 研究日記 > 第57回日本神経学会学術大会

第57回日本神経学会学術大会

6月 16th, 2016

今年の神経学会総会は神戸で開催されました。神戸は都会的でありつつ海も山も近く、とてもきもちのよい街でした。AA当科からは、2つの口演(英語)、4つのポスター発表、そのほかランチョンセミナー、教育コースなどの発表がありました。また今年は、コメディカルセッションにリハビリテーション科所属の鳴海先生に演題を発表していただきました。皆さんそれぞれの持ち場で健闘していたようです。今年はBB、どういうわけか、抄録の査読委員を拝命することとなり、大変貴重な経験をさせていただきました。普段は、自分の演題を登録したら、あとは発表までのんびりしていましたが、そうか査読されていたのかーと あたりまえのことに気付きました。ある程度の量の抄録を真剣によむことになり、なるほどと思うことがいろいろとありました。来年以降の演題に生かしていきたいと思います。神戸から姫路城はすぐ近くだということで、ちょっと見学にいってきました。姫路駅をおりると、正面にお城がみえます。さすが世界遺産。大変立派な美しいお城でした。cc

来年は、秋に京都でWorld congress of Neurologyとして本学会は開催される予定です。すべて英語のプログラムということで いまから頭が痛いですが、なんとか来年も演題をもって参加したいと思います。(村上)

Author: Categories: 研究日記 Tags:
  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA