Home > 研究日記 > 第44回 日本臨床神経生理学会 

第44回 日本臨床神経生理学会 

12月 19th, 2014

福岡で開催された日本臨床神経生理学会に参加しました。1大相撲九州場所が開催されていたり、SMAPのコンサートがあったりしたらしく、街中はにぎわっている感じです。当科からは2演題の発表がありました。私は、ここ数年検討を行っている、表皮内刺激電極を用いた痛覚に関する発表をしてきました。 今年は、神経超音波のハンズオンに申し込むことができたので、これも受講しました。これから重要性がましていくような可能性を感じました。新しいスキルを身につけていくのは、年々面倒な気持ちになっていますが、こつこつ練習していかなくては。 空き時間がちょっとあったので、太宰府天満宮におまいりにいってきました。さすが、学問の神様、学生さんがたくさんいて、平日なのにすごいにぎわいです。名物 梅が枝餅もおいしかったです。32

Author: Categories: 研究日記 Tags:
  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA