Home > 研究日記 > 2013年 神経内科業績

2013年 神経内科業績

12月 12th, 2014

論文

【欧文原著】

Sugimoto K, Baba M: The impact of low-dose insulin on peripheral nerve insulin receptor signalling in streptozotocin-induced diabetic neuropathy in rats. PLoS One. 30; 8(8): e74247, 2013.

 

Numao H, Baba M: Lipodystrophy caused by repetitive pegylated interferon injection. Internal Med 52(17): 1991, 2013.

 

Miki Y, Tomiyama M, Haga R, Nishijima H, Suzuki C, Kurihara A, Sugimoto K, Hashiguchi A, Takashima H, Baba M: A family with IV-Ig responsive Charcot-Marie-Tooth disease. J Neurol. 260(4):1147-51, 2013.

 

Nishijima H, Arai A, Kimura T, Mori F, Yamada J, Migita K, Wakabayashi K, Baba M, Ueno S, Tomiyama M: Drebrin immunoreactivity in the striatum of a rat model of levodopa-induced dyskinesia. Neuropathology. 33: 391-6, 2013.

 

Kon T, Mori F, Tanji K, Miki Y, Wakabayashi K. An autopsy case of preclinical multiple system atrophy (MSA-C). Neuropathology. 33: 667-672, 2013.

 

Kon T, Mori F, Tanji K, Miki Y, Toyoshima Y, Yoshida M, Sasaki H, Kakita A, Takahashi H, Wakabayashi K. ALS-associated protein FIG4 is localized in Pick and Lewy bodies, and also neuronal nuclear inclusions, in polyglutamine and intranuclear inclusion body diseases. Neuropathology 34: 19-26. 2014.

 

Miki Y, Mori F, Kon T, Tanji K, Toyoshima Y, Yoshida M, Sasaki H, Kakita A, Takahashi H, Wakabayashi K. Accumulation of the sigma-1 receptor is common to neuronal nuclear inclusions in various neurodegenerative diseases. Neuropathology. 2013 Dec 9. [Epub ahead of print]

 

Nishijima H, Arai A, Kon T, Funamizu Y, Ueno T, Haga R, Miki Y, Kimura T, Suzuki C, Tomiyama M, Kusumi T, Minato H, Baba M. Intracranial immunoglobulin G4-related disease successfully treated by steroid and oral cyclophosphamide: A case report. Neurol Clin Neurosci1: 38-40, 2013.

 

Ueno T, Yamada J, Nishijima H, Arai A, Migita K, Baba M, Ueno S, Tomiyama M. Morphological and electrophysiological changes in intratelencephalic-type pyramidal neurons in the motor cortex of a rat model of levodopa-induced dyskinesia. Neurobiol Dis. 64:142-9, 2014.

 

Nishijima H, Suzuki S, Kon T, Funamizu Y, Ueno T, Haga R, Suzuki C, Arai A, Kimura T, Suzuki C, Meguro R, Miki Y, Yamada J, Migita K, Ichinohe N, Ueno S, Baba M, Tomiyama M. Morphologic changes of dendritic spines of striatal neurons in the L-DOPA-induced dyskinesia model. Mov Disord In Press.

 

【和文原著】

船水章央,鈴木千恵子,馬場正之,小川吉司:Wartenberg症候群 電気生理学的手法により確診された一症例.青森県立中央病院医誌.58:54-58,2013.

 

小山文望恵, 上野達哉, 大和田真玄, 冨山誠彦, 馬場正之:ドネぺジル塩酸塩による2:1房室ブロックの1例.青森県立中央病院医誌 58:142-146,2013.

 

【和文総説、その他】

馬場正之, 鈴木千恵子:神経伝導検査による糖尿病性多発神経障害の重症度診断。医学の歩み、244: 146-1150, 2013.

 

馬場正之:糖尿病性神経障害:症例から学ぶ治療薬の使いかたと注意点。糖尿病診療マスター、11: 25-30, 2013.

 

馬場正之:糖尿病性神経障害の電気診断:脊椎脊髄疾患との鑑別。脊椎脊髄ジャーナル、26:45-51, 2013.

 

馬場正之: 圧迫性・絞扼性ニューロパチー。日本医師会雑誌 142:S230-231, 2013.

 

馬場正之: 糖尿病性神経障害の診断と病期。月刊糖尿病 5(7):23-30, 2013.

 

馬場正之:神経伝導検査による糖尿病神経障害の重症度診断。臨床神経生理学 41:143-150, 2013.

 

馬場正之: 糖尿病足病変と神経障害と血管障害。糖尿病ケア 秋季増刊号:134-138, 2013.

 

馬場正之:神経伝導検査の基本とコツ。末梢神経24: 252-258, 2013

 

馬場正之:神経伝導検査による糖尿病神経障害の重症度アルゴリスム. 末梢神経 24:294-295, 2013.

 

馬場正之:生理機能から見た糖尿病神経障害。糖尿病診療マスター、印刷中。

 

馬場正之:糖尿病足病変と神経障害:神経障害の重症度とくに痛覚低下のベッドサイドにおける把握法について。 糖尿病合併症、印刷中。

 

武田篤 立岡良久 山本敏正 冨山誠彦:パーキンソン病治療ガイドラインと新しい薬物療法の位置付け Pharma Medica 31:185-191 2013

 

菊地誠志 阿部隆志 武田篤 冨山誠彦:パーキンソン病における運動合併症の現状と課題、Pharma Medica 31:93-100 2013

 

新井陽 馬場正之:レンサ球菌.別冊日本臨牀 新領域別症候群シリーズ No.26 神経症候群(第2版)Ⅰ p756~760 (株)日本臨牀社

 

【著 書】                                                                   

馬場正之: 神経伝導検査による糖尿病の重症度診断。日本臨床神経生理学会編「神経筋電気診断を基礎から学ぶ人のために」、日本臨床神経生理学会、p2013, p129-136, 2013.

 

馬場正之: 糖尿病合併症.今日の治療指針,2014版,医学書院,p676-680, 2013.

 

馬場正之: タリウム中毒.今日の神経疾患治療指針 第2版,医学書院,p853-856, 2013.

 

馬場正之: 感覚障害. 今日の神経疾患治療指針 第2版,医学書院,印刷中p65-70, 2013.

 

馬場正之: 筋電図、神経伝導検査、誘発筋電図.杉本恒明,矢崎義雄編;内科書,朝倉書店,p2090-94, 2013.

 

馬場正之: CIDPの疾患概念。 「CIDP診療ガイドライン」、日本神経学会, p2-3, 2013.

 

馬場正之: CIDPの歴史的背景。「CIDP診療ガイドライン」日本神経学会、p4-5, 2013.

 

馬場正之: MMNの疾患概念。「CIDP診療ガイドライン」、日本神経学会, p150, 2013.

 

馬場正之: MMNの歴史的背景。「CIDP診療ガイドライン」、日本神経学会, p151, 2013.

 

三澤園子、馬場正之:神経伝導検査の基本と原理。日本臨床神経生理学会編「神経筋電気診断を基礎から学ぶ人のために」、日本臨床神経生理学会、 p7-12, 2013.

 

馬場正之: 糖尿病性神経障害の疾患概念と症候学。荒木栄一、中村二郎編「糖尿病性神経障害:基礎から臨床のすべて。中山書店, p2-11, 2013.

 

上條美樹子、馬場正之: 神経伝導検査。荒木栄一、中村二郎編「糖尿病性神経障害:基礎から臨床のすべて。中山書店, p116-122, 2013.

 

馬場正之:放射線神経障害。今日の診断指針。 医学書院、印刷中。

 

馬場正之: 慢性炎症性脱髄性多発ニューロパチー。神経機能解剖テキスト、文光堂、印刷中。

 

馬場正之:自律神経障害。糖尿病研修ノート、文光堂、印刷中。

 

馬場正之:神経障害の診察。糖尿病専門医研修ガイドブック、日本糖尿病学会、印刷中。

 

馬場正之:神経機能検査。糖尿病専門医研修ガイドブック、日本糖尿病学会、印刷中。

 

【その他】

馬場正之: 第10回医師のための神経筋電気診断セミナーおよび the 1st Tokyo Super EMG Hands-On-Seminer開催報告。臨床神経生理学 41:512-515, 2013.

 

馬場正之: モノグラフ「神経筋電気診断を基礎から学ぶ人のために」発刊によせて。日本臨床神経生理学会編「神経筋電気診断を基礎から学ぶ人のために」、日本臨床神経生理学会、 p7-12, 2013.

 

馬場正之: 糖尿病性神経障害の神経伝導検査。日本光電検査技術パンフレット, 日本光電

 

冨山誠彦:PD Community第3回座談会 パーキンソン病治療-目標設定と実践-

 

冨山誠彦:MDS2013で注目されたポスター演題 L-dopa誘発ジスキネジアラットモデルの運動野錐体細胞の電気生理学的特性

 

冨山誠彦: SCU (Stroke Care Unit) 紹介 ふれあい 144号

 

冨山誠彦:SCU (Stroke Care Unit) 紹介 青森県立中央病院職員広報 174号 SCU (Stroke Care Unit) 紹介

 

学会発表

[国際学会]特別講演

◎1st Tokyo Super EMG Hands-on 7月6日(土)東京

〇Baba M: Lecture and hands on “Near nerve neurography”

 

【国際学会】一般演題

The Peripheral Nerve Society, 629日(土)-73日(水)、Saint-Malo (France

〇Baba M, Suzuki C, Arai A, Nishijima H, Ueno T, Haga R, Kon T, Funamizu Y, Tomiyama M,: Diagnostic Value of tibial A-wave for diabetic neuropathy.

〇Suzuki C, Yagihashi S, Baba M: Loss of intraepidermal nerve fiber density associates with increase in epidermal pain threshold in type II diabetes

 

◎ 17th Intenational Congress of Parkinson’s Disease and Movement Disorders. 2013, June 16-20, 2013. Sydney.

○ Tomiyama M, Ueno T, Yamada J, Nishijima H, Arai A, Funamizu Y, Migita K, Ueno S, Baba M : Electrophysiological characteristics of motor cortex pyramidal neurons in a rat model of levodopa-induced dyskinesia

 

23nd Annual Meeting of the Diabetic Neuropathy Study Group of the EASD. 9 27日(木)~30日(日), Dresden, Germany.

〇Baba M, Suzuki C, Yagihashi S:Loss of intraepidermal nerve fiber results in a rise in epidermal pain threshold.

 

国内学会【特別講演】

 

47回日本糖尿病学会糖尿病学の進歩、215日(金)、津市

馬場正之: 教育講演「糖尿病性神経障害の症候学:重症度をどうとらえるか」

 

54回日本神経学会総会 530日(木)、東京

馬場正之: ランチョンセミナー講演「糖尿病性神経障害に伴う疼痛への新たな治療アプローチ」

 

10回 日本臨床神経生理学会:神経筋電気診断講習会、76日~7日東京

馬場正之:教育講演「神経伝導検査の原理」。

馬場正之:ハンズオン講演「Nerar-nerve neurography」

鈴木千恵子:ハンズオン講師 筋電図

 

日本末梢神経学会総会、8月23日(金)

馬場正之: デモ「神経伝導検査の基本とコツ」

馬場正之, 鈴木千恵子:神経伝導検査による糖尿病性多発神経障害の重症度アルゴリズム

 

43回日本臨床神経生理学会 117日~9日、高知

馬場正之:教育講演「糖尿病神経障害の進行度」

 

国内学会【シンポジウム、ワークショップ】

 第56回糖尿病学会年次学術集会総会 5月16日―18日、熊本

鈴木千恵子:特別シンポジウム「糖尿病神経障害診療の進化と展望」

糖尿病性神経障害病態把握の進歩:皮膚痛覚神経の病態生理解析について

 

パーキンソン病シンポジウム、2月8日 高松

冨山誠彦:可塑性とニューロン-薬物治療の視点から-

 

2012年度青森県保険医療福祉研究発表会シンポジウム 2月16日 青森市

冨山誠彦:青森圏域脳卒中地域連携パスの運用状況

 

第54回日本神経学会学術大会、5月31日、東京

西嶌春生:日本神経学会英文誌創刊記念シンポジウム:「英語でどう書く? どう発表する?」、英文誌への感想や実際の経験談など Neurology and Clinical Neuroscienceに期待すること

 

28回日本糖尿病合併症学会、913日(金)、旭川市

馬場正之、鈴木千恵子:シンポジウム「糖尿病足病変と神経障害:神経障害の重症度とくに痛覚低下のベッドサイド把握法について

 

第7回パーキンソン病・運動障害疾患コングレス,10月10日,東京

冨山誠彦:レボドパ誘発ジスキネジアの発症機序

 

 平成25年度日本自律神経学会総会 10月25日(金)、名古屋

馬場正之:シンポジウム「全身疾患の自律神経障害: 糖尿病」

 

43回日本臨床神経生理学会 117日(木)~9日(土)、高知

馬場正之:シンポジウム「ニューロパチーの電気診断:糖尿病神経障害における伝導検査所見の読み取り方」

鈴木千恵子 馬場正之: ワークショップ「問題症例の神経伝導・筋電図」進行性の四肢脱力を呈し、近位筋と遠位筋で異なる筋電図所見を呈した1例

 

第31回神経治療学会総会 11月21-23日 東京

冨山誠彦:進行期パーキンソン病における薬物療法 -アデノシンA2A受容体アンタゴニスト イストラデフィリンの臨床応用-

 

第4回日本神経病理学会中国・四国地方会 12月15日 松山

冨山誠彦、パーキンソン病バイオマーカーとしての皮膚生検の意義

 

【国内学会 一般演題】

 第54回日本神経病理学会総会、424日~26日、東京

○今智矢,森文秋,三木康夫,丹治邦和,若林孝一:発症前の多系統萎縮症(MSA-C)の1剖検例.

 

 第38回日本脳卒中学会総会 321日~23日、東京

○冨山誠彦 船水章央 羽賀理恵 今 智矢 上野達哉 西嶌春生 三木康生 鈴木千尋 新井 陽 木村珠喜 鈴木千恵子 馬場正之、鈴木聡子 秋山昌希:青森県津軽半島郡部の急性期脳梗塞患者に対するrt-PA療法に向けた病病連携(Blood and Ship)の試み

 

56回日本糖尿病学会総会 51619()、熊本

〇馬場正之,鈴木千恵子,新井 陽,西嶌春生,上野達哉、今 智矢、船水章央、羽賀理恵、冨山誠彦,田澤康明,小川吉司:糖尿病潜在性手根管部障害の電気生理学的検討

 

 第54回日本神経学会総会、5月29日(水)~6月1日(土)、東京

〇馬場正之,鈴木千恵子,新井 陽,西嶌春生,上野達哉、今 智矢、船水章央、羽賀理恵、冨山誠彦: 糖尿病神経障害における竹串pin-prick試験の臨床的位置付け

○上野達哉, 今智矢, 船水章央, 羽賀理恵, 西嶌春生, 新井陽, 木村珠喜, 鈴木千恵子, 右田啓介, 山田順子, 馬場正之, 上野伸哉, 冨山誠彦:レボドパ誘発ジスキネジアモデルラット運動皮質ニューロンにおけるスパインの形態変化

○鈴木千恵子,今智矢, 船水章央,上野達哉,羽賀理恵,西嶌春生,鈴木千尋,新井陽,木村珠喜,冨山誠彦,馬場正之,八木橋操六: 糖尿病性神経障害における最小痛覚閾値と表皮内神経密度(IENFD)との相関

○冨山誠彦 上野達哉 西嶌春生 今智矢 船水章央 羽賀理恵 鈴木千尋 新井陽 鈴木千恵子 馬場正之 山田順子 右田啓介 上野伸哉:レボドパ誘発ジスキネジアモデル 運動皮質神経細胞の電気生理学的検討

 

 第28回大脳基底核研究会 2013年7月20日 修善寺

○三木康生(弘前大学神経病理)上野達哉 西嶌春生 今 智矢 船水章央 羽賀理恵 鈴木千尋 新井 陽 鈴木千恵子 馬場正之 冨山誠彦:ジストニアを中核症状とする両側線条体壊死の1家系

○冨山誠彦 上野達哉 西嶌春生 今智矢 船水章央 羽賀理恵 鈴木千尋 新井陽 鈴木千恵子 馬場正之 山田順子 右田啓介 上野伸哉:レボドパ誘発ジスキネジアモデル運動皮質神経細胞の電気生理学的検討

 

25回日本末梢神経学会,823日(金)~24日(土),新潟市

○馬場正之、鈴木千恵子:糖尿病性神経障害のNCS重症度アルゴリスム。

 

第92回日本神経学会神経学会東北地方会 8月31日(土),青森市

○今智矢 船水章央 堀田亮太郎 鈴木聡子 羽賀理恵 上野達哉 西嶌春生 鈴木千尋

新井陽 鈴木千恵子 冨山誠彦馬場正之:Wartenberg症候群の一例

○上野 達哉, 三木 康生, 今 智矢, 船水 章央, 羽賀 理恵,西嶌 春生,鈴木 千尋,新井 陽, 鈴木千恵子, 冨山 誠彦, 黒滝 日出一, 若林 孝一, 馬場 正之:Bickerstaff型脳幹脳炎様の所見を呈した中枢神経系原発悪性リンパ腫の剖検例

 

糖尿病性神経障害を考える会,8月31日,東京

○鈴木千恵子、馬場正之、八木橋操六:糖尿病性神経障害における皮膚痛覚神経の病態生理解析の試み ー表皮内刺激電極を用いた検討ー

 

第7回パーキンソン病・運動障害疾患コングレス,10月10日,東京

○船水章央,今智矢,三木康生,冨山誠彦,上野達哉、羽賀理恵,西嶌春生,新井陽,鈴木千恵子,馬場正之、栗原愛一郎、後藤雄一: 両側線条体壊死の1家系

○上野達哉, 山田順子, 西嶌春生, 新井陽, 右田啓介, 馬場正之, 上野伸哉, 冨山誠彦:レボドパ誘発ジスキネジアモデル運動皮質神経細胞の電気生理学的検討.

 

第20回東北神経病理研究会 10月26日,仙台市

○今智矢、船水章央、三木康生、馬場正之、三戸聖也、黒滝日出一、若林孝一:脳神経と脊髄神経に高度の癌浸潤を認めた癌性髄膜炎の1剖検例

 

日本臨床神経生理学会 118日、高知市  

○鈴木千恵子 上野達哉 羽賀理恵 西嶌春生 鈴木千尋 新井陽 木村珠喜 冨山誠彦馬場正之 八木橋操六:糖尿病性神経障害における最小痛覚閾値と皮膚無髄感覚神経線維密度(IENFD)との相関

 

【研究会】

 

青森県動画で学ぶ神経症候研究会、1月25日,青森市 

船水章央,今智矢,三木康生,冨山誠彦,上野達哉、羽賀理恵,西嶌春生,新井陽,

鈴木千恵子,馬場正之、栗原愛一郎、後藤雄一ジストニアを主症状とする 両側線条体壊死の1家系

北岩手・八戸神経疾患研究会 1月26日 八戸市

冨山誠彦:パーキンソン病とL-ドパとCDS

新井陽: かかりつけ医が診る認知症、1月31日,青森市

平成24年度糖尿病重症化予防フォローアップ研修会,23日,弘前市

馬場正之:特別講演「フットケアのための糖尿病神経障害の知識」 

12回青森県脳卒中フォーラム,215日,青森市

船水章央、今智矢、上野達哉、羽賀理恵、西嶌春生、新井陽、鈴木千恵子、冨山誠彦、

馬場正之:妊娠26週で発症した奇異性脳塞栓症の治療経験

 AS3201東京研究会、216日(土)、東京都

馬場正之:特別講演「糖尿病神経障害の症状と徴候のみかた」 

群馬神経内科懇話会、221日(木)、前橋市

馬場正之:特別講演「糖尿病神経障害の神経学」

エーザイ社内勉強会、2月25日、青森市

新井陽:青森市の認知症診断・治療の連携に関して

八戸パーキンソン病研究会、31日(金)

馬場正之:講演「PISA徴候にトレリーフが著効したパーキンソン病の4例」

 ラニレスタットCRC会議、33日(日)福岡市

馬場正之:特別講演「糖尿病性神経障害の診断法」

 パーキンソン病セミナー2013 3月8日、札幌市

冨山誠彦:パーキンソン病,L−ドパ,ジスキネジアとCDS

 苫小牧医師会医学講演会

馬場正之:特別講演「糖尿病神経障害:診断治療アップデート」

 ノバルティスファーマ社内勉強、3月14日、青森市.

新井陽青森市の認知症診断・治療の連携の構想 

糖尿病オープンセミナー2013、3月17日、青森市.

鈴木千恵子:クイズで学ぶ糖尿病 糖尿病性神経障害

AS3201神経伝導検査講習会1,317日(日),東京

馬場正之:講演「神経伝導検査の施行手順のポイント」

新井陽: かかりつけ医が診る認知症、3月18日,青森市

飯田地区糖尿病合併症研究会 319日(火),長野県飯田市

馬場正之:特別講演「糖尿病神経障害:診断治療の新展開」 

大塚製薬社内研修会 328日、青森市

馬場正之:講演「パーキンソン病治療におけるアゴニストの役割」

和歌山神経内科懇話会 46

馬場正之: 特別講演「糖尿病性神経障害の神経学」

第3回脳卒中けんみん公開講座 4月14日、青森市

冨山誠彦:もし脳卒中になってしまったら そして脳卒中にならないために 

京都北部ペインフォーラム 427日、福知山

馬場正之:特別講演「糖尿病における疼痛神経機能異常と治療アップデート

232回青森県薬剤師生涯教育研修会 516日、青森市

馬場正之:講演「パーキンソン病の病態と治療」

エリキュース新発売記念講演会 in 八戸 5月16日 八戸市

冨山誠彦:心原性脳塞栓症患者における脳卒中の二次予防

八王子糖尿病セミナー 5月29日(水) 八王子市

馬場正之:特別講演「糖尿病における神経障害性疼痛治療アップデート」

西胆振パーキンソン病講演会 6月7日 室蘭市

冨山誠彦:進行期パーキンソン病の治療管理

第43回 青森市神経治療懇話会、6月10日、青森市

鈴木千恵子:糖尿病性神経障害における皮膚痛覚神経の病態生理解析について

大曲仙北地区医談会 613日(木)

馬場正之:特別講演「糖尿病神経障害の診断と治療アップデート」

三戸地区認知症医療連携懇話会 6月17日 三戸町

新井陽:地域で認知症をみるために

第2回青森ドパミン研究会、6月28日、青森

上野達哉, 今智矢, 船水章央, 羽賀理恵, 西嶌春生, 新井陽, 木村珠喜, 鈴木千恵子, 右田啓介, 山田順子, 馬場正之, 上野伸哉, 冨山誠彦:レボドパ誘発ジスキネジアモデルラット運動皮質ニューロンにおけるスパインの形態変化

ライフスタイル疾患セミナー

馬場正之:特別講演「糖尿病神経障害UP TO DATE」

仙台糖尿病治療研究会、718()、大宮市

馬場正之:特別講演「糖尿病神経障害診断治療のコツ

新井陽: かかりつけ医が診る認知症、3月18日,青森市

技術情報研究会「疼痛治療」、725日(木)、東京

馬場正之:講演「神経障害性疼痛治療薬剤プロファイルの方向性」

シオノギ・リリーWEB講演会、827日(火)青森市

馬場正之:特別講演「糖尿病神経障害の疼痛への新たな治療アプローチ」

第49回脊髄・末梢神経・筋疾患懇話会 8月30日(金)青森市

今智矢 船水章央 堀田亮太郎 羽賀理恵 上野達哉 西嶌春生 鈴木千尋 新井陽 鈴木千恵子 冨山誠彦馬場正之: 電気生理学的に診断し得たWartenberg症候群の一例.

ノウリアスト錠発売記念講演会in 八戸 9月10日 八戸市

冨山誠彦:進行期パーキンソン病の治療管理 

八戸市医師会脳卒中研究会、93日(火)、八戸市

馬場正之:特別講演「脳卒中におけるめまい」

青森市市民公開講座、9月7日、青森市

新井陽:怖いもの忘れ?怖くないもの忘れ?-逃げずに向かい合う認知症-

北東北痙縮フォーラム  9月7日 盛岡市

鈴木千恵子:青森県におけるボツリヌス治療の現状

Stroke Up to Date Symposium in むつ、9月18日 むつ市

冨山誠彦、脳卒中の急性期治療と脂質異常症

五戸地区認知症医療連携懇話会 9月24日 五戸町

新井陽:地域で認知症をみるために

愛媛糖尿病合併症セミナー、927日、松山市

馬場正之:特別講演「糖尿病性神経障害と痛覚に関する最新の話題」

若手医師とパーキンソン病を考える会 10月4日、千葉市

冨山誠彦:レボドパ誘発ジスキネジアの発症機序 

野辺地地区認知症医療連携懇話会 10月10日 野辺地町

新井陽:地域で認知症をみるために

青森地区第1回Network Meeting、10月16日、青森市

冨山誠彦:脳梗塞の2次予防薬としてのNOAC 

糖尿病疼痛研究会、1017日(木)、秋田市

馬場正之:特別講演「糖尿病性神経障害の診断と治療アップデート」

第8回日本胸部外科学会女性医師の会、10月18日、仙台市

冨山誠彦:医師の働きやすい環境づくり-私たちの試み- 

青森県立中央病院医療連携部看護研修会、10月22日、青森市

新井陽:認知症について

糖尿病神経障害治療研究会、1029日(火)、浜松市

馬場正之:特別講演「糖尿病神経障害:診断治療の新たな展開」

唐津医師会糖尿病神経障害セミナー、1111日(月)、唐津市

馬場正之:特別講演「糖尿病神経障害の診断治療アップデート」

エリキュース新発売記念講演会 in 青森、11月12日、青森市

冨山誠彦:心原性脳塞栓症患者における脳卒中の二次予防 

函館糖尿病療養指導研修会、1115日(金)、函館市

馬場正之:特別講演「糖尿病神経障害の病期診断」

糖尿病神経障害講演会、1116日(土)、福山市

馬場正之:特別講演「糖尿病神経障害の診断と治療アップデート」

リリカWEBシンポジウム、1118日(青森)

馬場正之:講演「神経障害性疼痛の病態とその治療」

ノウリアスト錠発売記念講演会in福島、11月18日、福島市

冨山誠彦:進行期パーキンソン病の治療管理

弘前N型Caチャネル研究会、11月22日、弘前市

冨山誠彦、高血圧 脳卒中の立場から 

24回カシオペア糖尿病勉強会、1126日、二戸市

馬場正之:特別講演「糖尿病神経障害のみかたと最新の治療」

13Diabetes Active Meeting1127日、札幌市

馬場正之:特別講演「糖尿病神経障害の外来診断法と対処法」

一関変性疾患懇話会 12月4日 一関市

冨山誠彦:進行期パーキンソン病の問題と対策 

第44回青森市神経治療懇話会、12月9日、青森市

新井陽:認知症の「形」

 

その他

冨山誠彦:パーキンソン病,L−ドパ,ジスキネジアとCDS 大塚製薬本社講演(東京)4月13日

冨山誠彦:トラブルフリーの脳卒中診療のために 青森県立中央病院研修医勉強会 7月3日

冨山誠彦:人生において絶対避けられないことは? おひさまクリニックさんさん会 10月19日

冨山誠彦:レボドパ誘発ジスキネジアの発症機序 11月11日GSK社内勉強会

冨山誠彦、脳卒中について いきいきBreak  9月2日-5日FM青森

 

Author: Categories: 研究日記 Tags:
  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA