Home > 研究日記 > 日本神経学会東北地方会

日本神経学会東北地方会

10月 21st, 2014

1、地方会
去る9月6日、秋田市で第94回日本神経学会東北地方会が行われました。当科からは以下の演題発表がありました。
「青森県で第一例目の家族性アミロイドポリニューロパチー」
○今智矢

家族性アミロイドポリニューロパチーは集積地帯のある疾患ですが、近年は診断法の発達により、非集積地帯でも報告例が増えつつあります。そのためか、発表後の討論も大変盛り上がりました。前弘前大学教授の松永宗雄先生はご自身の九州大学時代の症例についてコメントしてくださり、大変勉強になりました。(今)

Author: Categories: 研究日記 Tags:
  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA