Home > 研究日記, 診療日記 > 第55回 日本神経学会学術大会

第55回 日本神経学会学術大会

神経内科最大のイベントである 神経学会総会が 福岡で開催されました。久しぶりの福岡です。予想どおり暑い。町はなんだか活気があります。神経学会総会は、年1回 さまざまな専門をもつ神経内科が一同に会する機会です。当科からも口演2題、ポスター5題、シンポジウム1題 ランチョン1題の発表がありました。みんなで日程を調整しつつ参加です。
今年のプログラムは、アジアからの発表や、レジデントの発表、またレジデントクリニカルトーナメントなど新しい企画もあり、大変充実した学会でした。最終日のポスター発表は、当科からは3題ありましたが、全員はじめのセッションの最初の演題でした。応援にいくのは無理なので、午前中にみんなのポスターをチェックし、あとは各自頑張るということで解散です。みなさん健闘できたでしょうか。来年は新潟で開催です。来年もなんとか演題をだして参加したいものです。12 3 4 5

Author: Categories: 研究日記, 診療日記 Tags:
  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA