Home > 留学日記 > 留学日記-3

留学日記-3

6月 29th, 2009

 

 

 

Case Western ReserveUniversityはオハイオ州Clevelandにあります。そこでClevelandの紹介をさせて下さい。ClevelandNew YorkChicagoの中間、五大湖(Great Lakes)の一つエリー湖の南岸に位置しています。人口は50万人弱、アメリカ12番目の都市で、郊外を含めると人口は300万人と言われています。ガソリン・スタンドの創始者ロックフェラーはClevelandの出身です。トーマス・エジソンもCleveland西方郊外(マイラン)で生まれています。気温は青森より冬は寒く、夏は暑いようです。6月の気温は日中26度~30度で屋外のプールに6月半ばから入ることができます。Clevelandおよび周辺の見所はクリーブランドオーケストラ、ロックンロールの殿堂、クリーブランド美術館、Amish村といったところです。メ-ジャ-リ-グ・ベースボール(MLB)であるクリーブランドインディアンス、プロ・バスケットボールのキャバリエ(愛称Cavs)アイスホッケーのバロンズ、フット・ボールチームのクリーブランド・ブラウンズNFL)の本拠地もClevelandにあるので一年中スポーツの観戦が出来るようです。おいおい名所につきましてはこのブログで紹介させていただきます。(木村)

                  

 

 

 

 

 

 

 

Author: Categories: 留学日記 Tags:
  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA