Home > 研究日記, 診療日記 > 日本神経学会東北地方会

日本神経学会東北地方会

10月 2nd, 2012

去る9月8日、仙台市にて第90回日本神経学会東北地方会が行われました。
当科からは、以下の2演題の発表がありました。

「Lacticoccus lactis cremoris による化膿性海綿静脈洞血栓症が疑われた1例」
○鈴木聡子

「M232Rホモ変異を認めたCreutzfeldt-Jakob病の1例」
○今智矢

2演題ともスムーズにプレゼンテーションを進め、厳しい質問もなく、大変順調に発表
を終えることができました。私は事前の予行の段階ではあまりうまくプレゼンできてい
なかったため、つつがなく発表を終えられて、大変ホッとしました。これは上級医の先
生方が事前の予行を数回付き合ってくださり、きめ細やかにご指導してくださった成果
だと思います。先生方、ご指導ありがとうございました。
この経験を生かし、今後も更なる日々の研鑽をしていきたいと思います。

今智矢 記

Author: Categories: 研究日記, 診療日記 Tags:
  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA