Home > 研究日記 > 第37回脳卒中学会総会STROKE2012

第37回脳卒中学会総会STROKE2012

5月 18th, 2012

2012年4月26日~28日に福岡国際会議場で開催された第37回脳卒中学会総会STROKE2012に参加してまいりましたのでご報告させて頂きます。今回、この学会に出席したのは私(木村)の他には脳神経センター脳卒中ユニット冨山誠彦部長と西嶌春生先生の3人でした。冨山部長は口演、木村・西嶌先生はポスター発表でした。

青森から福岡までは羽田空港で飛行機を乗り継いで行ってきました。私は福岡への訪問は初めてでしたので、福岡がどのような街なのかとても楽しみでした。青森はまだ桜の開花前で肌寒くコートが必要な気候でしたが、福岡は半袖姿の人もいるほど暖かく過ごしやすかったです。桜は1か月前に終わっており、既に色とりどりの花が咲いていました。A

STROKE 2012での私の発表は、脳梗塞の患者さんの来院時間に関する調査をまとめたものでした。2年前に当科で行った調査と最近のデータとの比較でしたのでスムーズに終了しました。

学会場では、当院の脳神経外科やリハビリテーション科の先生方もいらしておりました。また青森県内の神経内科の先生にも久しぶりにお会いすることができて大変嬉しく思いました。C学会出席は大変勉強になるだけではなく、他施設の先生方とお会いし色々なお話をお伺いできることも楽しみの一つです。また帰りに美味しい博多ラーメンを食べてくることが出来ましたのでとても満足度の高い学会でした。B

(木村珠喜 記)

Author: Categories: 研究日記 Tags:
  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA