Home > 研究日記 > 国際臨床神経生理学会(ICCN) 2010

国際臨床神経生理学会(ICCN) 2010

12月 10th, 2010

去る2010年10月28日から11月1日に国際臨床神経生理学会 (ICCN2010) が神戸市で開催されました。私は10月29日から10月31日にかけて参加しました。

24のスペシャルレクチャー、52のシンポジウム、37のポスターセッション、11のワークショップ、ハンズオンセミナーなどなど量質ともに充実した学会でした。まだ初学者である私にもわかりやすい教育講演から諸先生方の専門の講義や各国の臨床家・研究者の皆さんのポスターまで様々な発表を聞き、非常に刺激を受けました。

私はポスターで一演題を発表しました。当科の諸先輩方に御指導頂いてポスターとプレセンテーションの原稿を作りました。現場では発表の際の座長が当科馬場部長で心強かったです。ポスター閲覧時間に質問を受けて困ったときも助けていただきました。次に国際学会で発表するときまでに英語の鍛錬が必要だなと感じました。

以上、短文ですが報告といたします。

得難い機会を与えて下さった県病神経内科の諸先生に感謝致します。(西嶌)

Author: Categories: 研究日記 Tags:
  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA