Home > 研究日記 > 講演会おしらせ

講演会おしらせ

10月 28th, 2010

ぐっと寒くなって、本格的な冬がすぐそこまでやってきているという感じです。青森市内は、今年初めての雪がちらつきました。

今週から、神戸市で臨床神経生理学会がはじまります。当神経内科からも、4つの演題発表を予定しています。

毎年、初冬に開催される、臨床神経生理学会ですが、今年は、国際学会も同時に開催されるため、多くの研究者が、海外からやってこられます。そのなかでも、当科部長の馬場先生と旧知の間柄である、Professor Christian Krarup と、Dr. Stefano Simonettiが、青森までおこしくださり、下記のとおり、院内で講演をしてくださることになりました。興味のあるかたは、どなたでも参加できますので、多くの方の御参加をおまちしています。

1.平成22年11月4日(木) 午後4時~5時  青森県立中央病院3階研修室 

演題:単クローン性ガンマグロブリン異常を伴う脱髄性神経障害の治療について

Dr. Stefano Simonetti, Director, Department of Neurology, Galleia Hospital, Genoa, Italy

2.平成22年11月4日 午後6時から7時 青森県立中央病院 3階研修室

演題:抗がん剤による神経障害について

Professor Chrisitian Krarup, Chairman, Department of Clinical Neurophysiology, University of Copenhagen, Denmark

Author: Categories: 研究日記 Tags:
  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA